COURSE

コース紹介
【医療データ基礎・実践コース】

Medical Data Practice

医学研究科大学院生、研修医、医学系若手研究者等を対象に、医療データに特化したデータサイエンスの基礎知識・スキルから価値創造プロセスまでを習得するためのコースです。
本コースを修了した受講生には、「医療データコース認定書」を発行します。

Cコース スタディグループI

開講場所:大阪大学
講師: 
開講日時:2019年4月26日 ~ 28日

以下についてのスタディグループを実施する.
・タイトジャンクション分子動力学シミュレーション
・ショウジョウバエ記憶局所フィードバックモデリング
・アカパンカビ温度感知メカニズムのデータ解析

詳細

受付終了

Cコース スタディグループⅡ

開講場所:大阪大学
講師: 
開講日時:2019年8月9日 ~ 11日

基礎と臨床の数理腫瘍学
1.肺がん生存分析とmir-451経路モデル
2.血管新生ハイブリッドシミュレーション
3.コンピュータを使ったNASH病理診断

詳細

受付終了

Cコース スタディグループⅢ

開講場所:大阪大学
講師: 
開講日時:2019年11月1日~3日

「創薬を目指した数理腫瘍学」をテーマとしてスタディグループを実施する。

Cコーススタディグループの広報ビデオを公開しています。
詳細は本HP内のニュース(下記)よりご覧ください。
https://duex.jp/news/detail?id=35

PBL:保健医療ビッグデータを用いた研究を読み解く

開講場所:大阪大学
講師:京都大学 加藤 源太
開講日時:10月27日(日) 10:30-18:00

詳細は下記よりご確認下さい。
http://ds.k.kyoto-u.ac.jp/school/s31/

プログラミング実習Ⅰ(R)

開講場所:大阪大学
講師:東京医科歯科大学 長谷武志,茂櫛薫
開講日時:2019年9月の土曜日 午後2コマ (13:00~14:30,14:40~16:10)

R言語は統計処理や機械学習を用いた解析等に必須のツールである。本実習では、R言語のプログラミング技術を習得し、統計処理や機械学習の手法を学ぶ。
(参考書)実践 R 統計分析、外山信夫他、オーム社

詳細

受付終了

プログラミング実習Ⅱ(Python)

開講場所:大阪大学
講師:東京大学 辻真吾
開講日時:2019年10月12日~12月21日の土曜日(隔週)午後2コマ (13:00~14:30,14:40~16:10)

本実習では、Pythonでデータ解析作業を行うために必要な知識・スキルを解説する。Pythonの基本文法から始め、データ解析に利用されるライブラリも紹介する。このようなライブラリを用いたデータの前処理や可視化、簡単な機械学習アルゴリズムの実行方法を学習する。
(参考書)
Pythonスタートブック、辻真吾、技術評論社
Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書、寺田学他、翔泳社

詳細

受付終了