COURSE

コース紹介
【データサイエンス 『実践コース』】

大阪大学 数理・データ スタディグループⅡ

開講場所:基礎工学部I204
提供:大阪大学
講師:中澤嵩
開講日時:2019年6月29日 ~ 2019年7月27日
受講対象者:
評価方法:出席(50%),課題発表(50%)
受講生へのコメント:何かございましたら下記までお問い合わせください.
 大阪大学 数理・データ科学教育研究センター 中澤 嵩
 nakazawa@sigmath.es.osaka-u.ac.jp
共催:文部科学省科学技術試験研究委託事業
  「数学アドバンストイノベーションプラットフォーム(AIMaP)」

東京大学医学部附属病院・整形外科にて高齢者の運動疾患に関する多種計測・診察・療法の記録として,多様な量的・質的データが蓄積されてきている.データ科学を専門とする学生・教員による最先端の解析と,医師による医学的見解のフィードバックの議論を重ねて,データ解析が運動疾患と療法の関係性やメカニズムにどこまで接近できるのかに挑戦する.

第1回「チュートリアル講義,課題提示,グループワーク」
2019年6月29日 13時00分 ~ 16時00分
チュートリアル講義「医療介護のための機械学習技術」
高野渉(大阪大学MMDS)
課題提示「整形外科におけるビッグデータの現状」
上原浩介助教(東京大学病院)

第2回「特別講義,グループワーク」
2019年7月13日 13時00分 ~ 16時00分
特別講義「整形外科におけるビッグデータの現状」
上原浩介助教(東京大学病院)

第3回「グループワーク」
2019年7月20日 13時00分 ~ 16時00分

第4回「グループワーク,成果発表」
2019年7月27日 13時00分 ~ 16時00分
指導・助言:上原浩介先生(東京大学病院)

履修登録の締切日

2019年6月29日

履修登録の注意事項

Duex Aコース E-Learning ・データ科学(機械学習 I) ・データ科学(機械学習 Ⅱ) を第2回講義までに受講して下さい

一覧へ

受付終了