COURSE

コース紹介
【データサイエンス 『実践コース』】

オープンイノベーションWS「金融ビジネスと情報システム工学」

開講場所:
提供:神戸大学
講師:首藤 信通 他
開講日時:2023年2月1日 ~
受講対象者:院生(修士/博士前期)・院生(博士/博士後期)
評価方法:グループワークにおける取組に対する個別評価(50%)と各ワークショップのプレゼンテーションの個別評価(50%)を総合的に評価する。
受講生へのコメント:

現代の金融ビジネスでは、ITがベースとなっており、ITの理解なしにはビジネスや社会を動かす事はできない。この特別講義では、アルゴリズム・データ構造、サイバーセキュリテイ、情報通信ネットワークなどの情報システム工学の基礎技術が実際の金融ビジネスの中でどのように活用されており、深い関係を持っているかを体験するグループワークによるPBL(Project Based Learning) を行い、それらについて理解を深める。
集中講義(2月中旬予定)においてオープンイノベーションワークショップを行う。

授業の概略は以下のとおり。
日程の変更がある場合は随時知らせる。

1日目(第1回~第4回)
2限目 ガイダンス、アルゴリズムとデータ構造
3~5限目 企業におけるシステム開発の全体と業務フロー設計

2日目(第5回~第8回)
2限目 人工知能 概説
3限目 メガ金融グループにおける人工知能の活用事例紹介
4・5限目 人工知能アイデアソン、振り返り・表彰

日本総研:西口 健二、舞鶴 二朗
神戸大学:大川 剛直、小澤 誠一、首藤 信通

第2回~第4回,第6回~第8回で講義予定となっている日本総研の担当教員は金融系システムの企画・開発・プロジェクトマネジメントに関する実務経験があり、具体的な事例を交えたPBLワークショップを担当する予定です。

DuEX登録の締切日

2022年9月30日