COURSE

コース紹介
【データサイエンス 『実践コース』】

データサイエンス特論2

開講場所:
提供:神戸大学
講師:
開講日時:2021年12月21日 ~ 2021年12月23日
受講対象者:院生(修士/博士前期)・院生(博士/博士後期)
評価方法:PBLワークショップにおける取組、プレゼンテーション等を総合的に判断して評価する。
受講生へのコメント:データサイエンスの技術を理解し、ビジネスモデルとシーズモデルを提案できる事を目指してほしい。

現在進行中の第4次産業革命においては、IoT、AI(人工知能)、ビッグデータの利用が鍵となり、データサイエンスが新しい学問分野を生み出し、様々なビジネスへの活用も進みつつある。この授業では、人工知能技術のユーザ側の企業と、技術提供企業(シーズ側企業)の事例報告を基に、データサイエンスの実質的応用について課題解決型ワークショップを行う。

2021/12/21(火)
3時限目 オリエンテーション
AI技術活用のためのマーケティング思考(講義+ケーススタディ)
4時限目 新たなAIを考える①
生活者心理(インサイト)を理解する(グループワーク)
5時限目 新たなAIを考える②
アイデアを発想し具現化する(グループワーク)

2021/12/22(水)
2時限目 事例解説、PBLワークショップ(AI技術社会実装シナリオ1)
3時限目 PBLワークショップ(AI技術社会実装シナリオ2)
4時限目 まとめ

2021/12/23(木)
3時限目 AI技術・AIツール
4時限目 企業でのAI活用事例

DuEX登録の締切日

2021年9月30日