COURSE

コース紹介
【データサイエンス 『基礎コース』】

スパース推定の数理と機械学習への応用

開講場所:
提供:大阪大学
講師:鈴木譲
開講日時:2020年4月1日 ~
受講対象者:院生(修士/博士前期)・院生(博士/博士後期)
評価方法:課題提出のみ
受講生へのコメント:e-learningの形式になるので、ビデオをみて学習し、疑問点があれば質問し、課題を提出する。
R言語の処理が読めることが前提となる。もし、R言語を勉強した経験がない場合、こちらでビデオを提供するので、それを見るとともに、習得するように心がける

スパース推定の基礎を、数学的な側面、プログラミング的な側面の両側から習得する。線形回帰、一般化線形回帰、グループLasso、グラフィカルLassoについて学ぶ

1. 線形回帰(1) 理論
2. 線形回帰(2) 演習
3.一般化 線形回帰(1) 理論
4. 一般化線形回帰(2) 演習
5. グループLasso (1) 理論
6. グループLasso (2) 演習
7. グラフィカルLasso(1) 理論
8. グラフィカルLasso(2) 演習

履修登録の締切日

2021年3月31日

履修登録の注意事項

※本科目は単位互換対象科目のため、大学での履修登録が必要です。詳細は所属大学のDuEX担当事務へお問い合わせください。