COURSE

コース紹介
【データサイエンス 『基礎コース』】

データ科学特別講義

開講場所:豊中キャンパス共C402
提供:大阪大学
講師:朝倉暢彦 各教員
開講日時:2020年8月5日 ~
受講対象者:院生(修士/博士前期)・院生(博士/博士後期)
評価方法:出席(20%),レポートあるいはテスト(80%)
受講生へのコメント:初等統計学の知識があることが望ましい

大規模で多様なデータに基づく科学的発見や価値創造を実現するデータ科学は,人文・社会・理工・医薬系等,多彩な学問分野において有効に活用されている.特に,実世界でヒトが織り成すインタラクションを実証的に研究し,理解し,そして応用する上でデータ科学の手法は欠くことのできないものとなっている.
本講義では,ヒトのインタラクションやコミュニケーションのあり方,そしてそれらを実現する社会的・心的プロセスについて,それぞれを理解するためにデータ科学を有効に活用している第一線の研究者が講述する.データ科学の学際的広がりを実感するとともに,具体的な応用事例を通して,様々なデータ解析法やモデリング手法の理解を深めることを目的とする.

第1回 2020年8月5日(4コマ)
涌田雄基(北海道大学 数理・データ科学教育研究センター)

第2回 2020年8月6日(4コマ)
高松 淳(奈良先端科学技術大学大学院先端科学技術研究科)

第3回 2020年8月7日(4コマ)
梅村浩之(産業技術総合研究所 人間拡張研究センター)

第4回 2020年8月11日(4コマ)
村井昭彦(産業技術総合研究所 人間拡張研究センター)

※詳細は数理・データ科学教育センターのホームページにてお知らせします.

夏学期集中(2020年8月5日〜11日)
2限~5限(1日4コマ)

履修登録の締切日

2020年9月30日

履修登録の注意事項

※本科目は単位互換対象科目のため、大学での履修登録が必要です。詳細は所属大学のDuEX担当事務へお問い合わせください。 新型コロナウイルスの影響により内容は変更の場合がございます。