COURSE

コース紹介
【データサイエンス 『基礎コース』】

データ科学と意思決定

開講場所:
提供:大阪大学
講師:朝倉 暢彦
開講日時:2020年10月5日 ~
受講対象者:院生(修士/博士前期)・院生(博士/博士後期)・学部生
評価方法:期末レポート80%,出席20%
受講生へのコメント:※※※ 本講義はオンデマンド講義として開講されます ※※※
詳細な受講形式や単位認定については10月5日の講義時限にCLEにアップロードされるビデオコンテンツを視聴して下さい.

我々の日常の営みは意思決定の連続です.また,医療診断,株式投資,企業判断そして政策立案など様々な社会活動において,適切な意思決定のあり方が問題とされます.本講義では,データ科学の理論的な枠組みから意思決定プロセスをモデル化する方法,および脳認知科学の知見を踏まえたヒトの意思決定の特性を講述し,よりよい意思決定を導くための方略について議論します.

意思決定とそのモデルについての概要
1.意思決定課題の分類 適用される分野

統計的決定の基礎
2.ベイズ推定 損失関数
3.信号検出理論:信号の弁別度
4.信号検出理論:ROC解析
5.決定課題としての検定問題

ヒトの意思決定の特性
6.知覚・運動における意思決定
7.ウェイソン選択課題(4枚カード問題)
8.帰納的推論
9.確率推定

意思決定理論
10.ベイジアンネットワーク
11.選択公理と強化学習
12.効用理論 プロスペクト理論

意思決定の脳認知科学
13.情動・感情・リスク評価の役割
14.直感と熟考の機能
15.意思決定の脳内基盤

DuEX登録の締切日

2021年3月31日

履修登録の注意事項

※本科目は単位互換対象科目のため、大学での履修登録が必要です。詳細は所属大学のDuEX担当事務へお問い合わせください。 新型コロナウイルスの影響により内容は変更の場合がございます。