Cコース 医療データ 『基礎・実践コース』
医療データ
『基礎・実践コース』アイコン

医学研究科大学院生、研修医、医学系若手研究者等を対象に、医療データに特化したデータサイエンスの基礎知識・スキルから価値創造プロセスまでを習得するためのコースです。

修了要件

「Cコーススタディグループ」または「CコースPBL」1単位を含む3単位以上修得。 本コースを修了した受講生には、「医療データコース認定書」を発行します。

構成科目

科目分類
科目名
開講大学
単位数
開講区分
スタディグループ
CコーススタディグループⅠ受付中
大阪大学
1
演習
開講時期
2021年10月8日 ~ 2021年10月10日
概要
「数理シグナルと多細胞の相互作用」 会場 大阪大学MMDS 2021.10.08. 1400 集合【ハイブリッド】 課題提示 グループ分け 受講生への事前指導 作業手順確認 2021.10.09 ワーキング【対面】 2021.10.10. 1000-1200 成果発表【ハイブリッド】 ワーキンググループ 1. mTOR栄養シグナル 2. Mir451経路 3. ヒアロリン酸経路 4. 血管新生 5. JNK-p38経路細胞間相互作用 6. 大腸がん悪性化遺伝子解析
数理腫瘍学
数理医学概論受付中
大阪大学
2
講義
開講時期
2021年8月3日 ~
概要
細胞を主体とした生命動態の数理モデリングを解説する。 生命現象の数理モデル化や数値シミュレーション法、データ解析を駆使した計算生物学研究の最先端に触れることができる。 1. 統合数理腫瘍学の方法 2. データ科学との関わり 3. 生命現象の数理モデリング 4. ハイブリッドシミュレーション 5. 数学と生命科学の融合 6. 浸潤突起の形成 7. 個別細胞モデリング 8. 自由境界の記述 9. 動的平衡の崩壊 10. 骨代謝モデリング 11. 幕分子の2面性 12. 薬剤耐性 13. 血管新生 14. マルチスケールモデル 15. 階層的自己組織化

注意事項