Cコース 医療データ 『基礎・実践コース』
医療データ
『基礎・実践コース』アイコン

医学研究科大学院生、研修医、医学系若手研究者等を対象に、医療データに特化したデータサイエンスの基礎知識・スキルから価値創造プロセスまでを習得するためのコースです。

修了要件

「Cコーススタディグループ」または「CコースPBL」1単位を含む3単位以上修得。 本コースを修了した受講生には、「医療データコース認定書」を発行します。

構成科目

科目分類
科目名
開講大学
単位数
開講区分
一覧
Cコースe-Learning科目一覧終了
大阪大学
1
e-Learning
開講時期
2020年4月1日 ~
概要
医療デ―タ「基礎・実践」コースのe-Learning提供科目一覧(2020/8/5現在) 単位数・提供大学等は各科目をご確認ください。
スタディグループ
Cコース スタディグループⅡ受付中
大阪大学
1
演習
開講時期
2020年8月28日 ~ 2020年8月30日
概要
CコーススタディーグループⅡ「生命情報の伝達」 遠隔実施 阪大MMDS(本部、第1会場)がん研究会(第2会場、東京有明)熊本大学病院(第3会場) 2020.08.28. 1400 集合(ウェブ会議)MMDS、がん研究会 課題提示:八尾先生(癌研究会)田中先生(熊本大学病院)田村先生(大阪大学生命機能研究科) グループ分け 2020.08.29. ワーキング 2020.08.30. 1100-1200 成果発表(ウェブ会議) (1)細胞分子シグナル(第2会場) (2)遺伝子系統樹(第1会場 I101A、第3会場) コーディネータ:下川先生(大阪大学MMDS) (3)分子動力学計算(第1会場 I204) コーディネータ:中澤先生(大阪大学MMDS) (2020年8月4日更新)
PBL
CコースPBLⅠ終了
大阪大学
1
演習
開講時期
2020年8月8日 ~ 2020年8月22日
概要
CコースPBLI 「深層学習を用いた医用画像処理」 8月8日(土),8月22日(土)の2日間 遠隔実施 東京大学医科学研究所(本部、第1会場) 大阪大学MMDS I棟204室(第2会場) ◆8月8日(土)13:00 - 17:00「システムバイオロジーのシミュレーション技術の取得」 シグナル伝達などバイオロジーの数理モデルはSBMLフォーマットでのモデル流通がされていることが多い。 本セッションでは、SBMLフォーマットのファイルから直接シミュレーション、改変、パラメータスィープなどシミュレーション技術の習得を主眼に操作を行います ◆8月22日(土)13:00 - 17:00「MATLABを活用したデータ解析、統計技術の習得」 本セッションでは、データ解析のテクニックを習得するセッションです。最近の機械学習から深層学習そして、それを活用するまでの前処理テクニックについて操作体験を通じて、取得していただきます。
数理腫瘍学
数理医学概論終了
大阪大学
2
講義
開講時期
2020年8月3日 ~ 2020年8月7日
概要
細胞を主体とした生命動態の数理モデリングとその生命科学への応用を明らかにする. 1. 統合数理腫瘍学の方法 2. データ科学との関わり 3. 生命現象の数理モデリング 4. ハイブリッドシミュレーション 5. 数学と生命科学の融合 6. 浸潤突起の形成 7. 個別細胞モデリング 8. 自由境界の記述 9. 動的平衡の崩壊 10. 骨代謝モデリング 11. 幕分子の2面性 12. 薬剤耐性 13. 血管新生 14. マルチスケールモデル 15. 階層的自己組織化
スタディグループ
Cコース スタディグループⅠ終了
大阪大学
1
演習
開講時期
2020年6月26日 ~ 2020年6月28日
概要
「シグナル伝達系と空間分析」 遠隔実施 阪大MMDS(本部、第1 会場)東大医科研(第2 会場) 2020.06.26. 1400 集合(ウェブ会議)MMDS I204、東京大学医科学研究所村上研究室 課題提示 チュートリアル グループ分け 2020.6.27 ワーキング 2020.6.28 11:00-12:00 成果発表 詳細は下記PDFをご参照ください。 ※ウェブ会議に変更 ※開催日が2020年6月26日-28日に変更となりました。 (2020年5月12更新)

注意事項