COURSE

コース紹介
【データサイエンス実践コース】

データサイエンスPBLⅠ

開講場所:バイオサイエンス棟 C109
提供:奈良先端科学技術大学院大学
講師:森 浩禎 他
開講日時:(1)8/2, (2)8/2, (3)~(6)グループワーク, (7)9/26, (8)9/26
受講対象者:コンソーシアム協定校の大学院学生
評価方法:合否で評価する。課題発表内容とレポートにより評価する。
受講生へのコメント:全8回の授業計画及び授業日程のうち第3回から第6回までは、グループワークとして、作業時間は各グループで決める。

情報科学、バイオサイエンス、物質科学に関わるデータ駆動型科学、AI駆動型科学の最先端の幅広い知識と専門性を高めるために、実際のデータを用いたPBLにより、蓄積された膨大なデータの処理、可視化、分析を行い、それらの理解を通じて、その奥に隠れた「真理」や「価値」を引き出して、次世代の科学・技術の進歩や社会の発展に貢献できる能力を涵養する。

履修登録の締切日

社会人の方

未確定

大学院生の方

  • 大阪大学の方 未確定
  • 神戸大学の方 未確定
  • 滋賀大学の方 未確定
  • 奈良先端科学技術大学院大学の方 未確定
  • 和歌山大学の方 未確定
  • 大阪府立大学の方 未確定
  • 大阪市立大学の方 未確定

履修登録の注意事項

第3回以降は変則的な授業日程のため本システムに登録できない。必ず、奈良先端科学技術大学院大学のシラバスを確認すること。

シラバス

第1回目 2019年08月02日 15:10~16:40 課題説明 バイオサイエンス領域におけるデータサイエンスの応用方法を身につけるため、実習で用いる実際的なデータの内容と背景について、また、実習で利用する統計解析手法とその環境についての紹介を行う。
第2回目 2019年08月02日 16:50~18:20 研究計画 異分野融合チームを作り、演習課題への取り組みを議論する。物質科学の実際のデータを用い、データサイエンス的観点からの問題の切り口についての理解を深めため、それぞれの分野からの意見を出し合う。

一覧へ

受付終了